馬油でスキンタッグが解消できる?乾燥は防げても紫外線対策は必須!

スキンタッグ 馬油

馬油でスキンタッグが解消できるというクチコミや体験談などはご存知でしょうか。

古代から、あらゆる地域で民間療法の1つとして使用されてきた馬油がどのようにスキンタッグへの効果を示すのかを検証します。

馬油の効能と使い方

スキンタッグ 馬油
食用としても使用され、体にも優しいとされる馬油ですが、健康美容と幅広い効果が期待されます。

馬油と言えば、当然、馬から抽出した天然の油です。一瞬、ベタつくのかと想像すらしてしまいますが、つけるとすぐに肌にサラサラと浸透していくような不思議なテクスチャーも持ち合わせているのです。

馬油画像

薬用 馬油配合クリーム 70g 参考価格 1,058円
引用元:Amazon

 
実はこの馬油は人間の肌に浸透しやすく馴染みやすい特徴を持っていため、“吹き出物の改善” “脱毛予防” “アトピー性皮膚炎” “便秘解消”などの効果が期待されるでしょう。

また、新陳代謝を良くして、乾燥肌を緩和する効果も持ち合わせているため、スキンタッグにも効果が期待できるのです。

スキンタッグに対する馬油の使い方は至って簡易的で、スキンタッグのできやすい顔、首、デコルテなどに馬油を少量マッサージするようつけていきます。すると、新陳代謝が高まり肌の生まれ変わりであるサイクル“ターンオーバー”を正常化させてくれるでしょう。

それによって、イボの元になる古い角質類がスムーズに排出されて、肌はイボのできにくい綺麗な肌に戻るのです。

最近は、馬油を使いやすく化粧品化したものも多く、とても使いやすい処方となっています。スキンタッグに馴染みやすいタイプの馬油選びをする事も大切です。

【関連記事】スキンタッグの予防法は?肌を傷めないようにケアしよう!

スキンタッグの原因は乾燥と紫外線

スキンタッグ 馬油
スキンタッグの原因は、乾燥や紫外線があげられます。

馬油がスキンタッグに効果を示すのは、乾燥が原因のケースのみとなります。肌が乾燥すればするほど、新陳代謝が乱れるため、イボができやすくなります。ですが、紫外線の刺激もイボを発生してしまう事から、紫外線によるイボについては馬油よりも、紫外線カットやイボ専用ケアの方が効果的と言えるでしょう。

素人判断では、イボの原因は複雑過ぎて判らない事が殆どです。そのような時こそ、馬油による保湿や紫外線カットなどをトータル的に施してあげると安心ですね。これなら乾燥、紫外線どちらの原因によるイボ悩みの対策ケアになります。

【関連記事】スキンタッグってどういう意味?原因や症状とは?

馬油は治療薬にあらず

馬油のマルチな効果はとても素晴らしく家庭にひとつ常備しておきたくなるものです。

馬油がスキンタッグに対して効果を示すならば、イボ治療やイボ専用ケアはしなくても良いのでは?と思ってしまいがちです。

ですが、馬油はあくまでも保湿の一貫で、日頃のお手入れ程度と考えた方が良いでしょう。

スキンタッグを確実に緩和、完治させたいのであれば、皮膚科医による凍結法や、レーザー治療、イボ専用ケアなどに勝るものはありません。

【関連記事】スキンタッグの治療法とは?治療費や保険適用の有無
【関連記事】首のポツポツに最適!アプリアージュオイルSの効果と口コミ

まとめ

  • 馬油は人間の肌に浸透しやすく馴染みやすい特徴を持っていため、吹き出物の改善、脱毛予防、アトピー性皮膚炎、便秘解消などの効果が期待される。
  • 紫外線によるイボについては馬油よりも、紫外線カットやイボ専用ケアの方が効果的。
  • 馬油はあくまでも保湿の一貫で、日頃のお手入れ程度と考えた方が良い。
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。