ヨクイニンで老人性イボは改善できる?自宅ケアのコツとは

ヨクイニン 老人性イボ

痛くも痒くもないイボが、顔や首にチラホラ出てくると、美容面で気になるものですよね。胸の開いた服が着用でないなどオシャレが十分に楽しめないものです。そんな時、特別治療の必要がない良性の老人性イボならば、ヨクイニンという生薬を飲用する事でイボが改善されます。

ヨクイニンがイボの症状緩和に与えるいくつかの効果や副作用を紹介します。

老人性イボにヨクイニンは効果あり?

ヨクイニン
ヨクイニンと言っても、何の成分なのかイマイチ分からないと言う人もいるでしょう。
ヨクイニンとは、ハトムギエキスのことを示し、ハトムギを薬として取り入れる時によく使用される成分名です。このヨクイニンを飲用する事で良性イボである老人性イボが緩和されて目立たなくなったと言う口コミは数知れません。

ヨクイニンの主な成分はミネラル、タンパク質、ビタミンB群、脂質、食物繊維などで構成されています。ヨクイニンは、まさに栄養の宝庫と言えるでしょう。

【関連記事】ヨクイニンの効果的な飲み方とは?粉末が苦手でも飲める方法はある?

また、ヨクイニンに含有されている“コイクセノライド”が腫瘍を抑制して、肌全体の新陳代謝を高めてくれます。また、ヨクイニンによりターンオーバーが正常化されると、水分量も安定するため、刺激から肌を守るバリア機能が整い、老人性イボが改善されるのです。

ヨクイニンは、中国の古い書物などにも肌に効果的な薬として使用され続けてきたものです。日本でも江戸時代から使用される事が多くなり、現代でも、イボの他にニキビ、アトピー性皮膚炎、むくみなどの改善薬として処方されたり市販されたりしています。

【関連記事】ヨクイニンの効果はイボだけじゃない?美肌や乾燥肌の改善も!

通常、老人性イボの治療は皮膚科でも行いますが、あまりにもイボが小さく少ないケースでは保険適応外となる事も珍しくはありません。ですから、明らかに老人性イボで小さいものであれば、自宅でのヨクイニンケアが望ましいでしょう。

【関連記事】老人性イボの治療費と液体窒素での治療内容とは?保険は適応される?

ヨクイニンを使用した自宅ケアのコツ

ヨクイニン
ヨクイニンは肌の内側からイボになりにくい肌環境に整えてくれる、最も効果の高い生薬です。
ですが、薬であるヨクイニンだけに頼るのではなく、日常の生活習慣においてもイボに対する予防をするべきなのです。

【関連記事】老人性イボ予防は基本3つ!お肌に悪影響を及ぼすことはNG!

例えば、ターンオーバーが正常に行われるための良質な睡眠や、肌代謝に良いとされるビタミンB群などの栄養摂取、外部刺激などの摩擦から肌を守る潤いケアなどを意識する事が大切でしょう。

ヨクイニンは天然の生薬である事から、副作用の少ない安心な成分と言えます。ですが、ヨクイニンが体質に合わない場合、発疹や下痢、胃腸障害などの副作用を生じるケースも否定できません。また、妊婦さんに対しても、その安全性が確立されていないため使用は控えるべきです。

持病を抱えている方で、他の薬を飲用している場合も飲み合わせについて主治医に尋ねるべきですね。

【関連記事】妊娠中にヨクイニンを飲んでも大丈夫?独断は危険?
【関連記事】ヨクイニンでニキビ悪化!?アレルギーにも気をつけて!
【関連記事】ヨクイニンは副作用があるって本当?

まとめ

  • ヨクイニンの主な成分はミネラル、タンパク質、ビタミンB群、脂質、食物繊維などで構成されており、イボの他にニキビ、アトピー性皮膚炎、むくみなどの改善薬として処方されている。
  • ヨクイニンは天然の生薬であるため副作用も少ないとされているが、体質に合わない場合や、妊娠されている方への安全性が確立されていないため使用を控えるべきケースもある。
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。