イボに効く成分及び薬について

イボ薬画像

イボの原因や症状がよくわかったら、次に知りたいのはやはりよく効く薬ですよね。
イボにはどんな薬がよく効くのでしょう。
ここでは、イボに効くとされている成分や薬の考察をする事にしましょう。

イボに効果的な薬

イボに速攻効く、必ず効果があるという薬ははっきりいってしまうとまだありません。イボによって、効いたり効かなかったり。人によって効果があったりなかったり。そんなんじゃ考察した事にならないじゃないか!と言うお声が聞こえそうですが、これは事実です。

ですが、絶対的な薬がないとはいえ、効くとされている薬や成分がないわけではありません。絶対的成分や薬がないのなら、効くとされている成分や薬の種類をなるだけ多く知る事が必須事項と言えるでしょう。

【関連記事】自宅で簡単!イボの治療に使える薬3選!!

サルチル酸外用薬

サルチル酸はイボに有効とされている成分の代表的なものです。イボの細胞同士の接着性を低下させ、イボを剥がす効果があります。痛みが少なく自分治療できる利点があります。

しかし、利点ばかりではありません。イボ部分だけでなく健常部分もふやけてしまう。うまく剥がれず体液や、血が出てしまい多部位にうつってしまう可能性もあります。

イボコロリ

1g中に0.1gサルチル酸配合の外用薬です。塗り薬タイプと絆創膏タイプがあります。

【関連記事】イボ治療専用医薬品”イボコロリ”の魅力や効果的な使い方とは?

スピール膏

絆創膏タイプのサルチル酸配合外用薬です。どちらもサルチル酸配合外用薬で、ウイルス性のイボに有効です。老人性のイボや、水いぼには使用できません。7歳以下の子供や妊婦にも使用不可になっています。

使用できる部位も限られており、顔や目の周り、唇などの粘膜部分には使用できません。首などの柔らかい部分にも使用不可となっています。手指や足に使用するのに適しているといえます。

【関連記事】身体に突然現れた!イボってうつるの?イボの種類とケア方法!

活性型ビタミンD3外用薬

HPV(ヒトパピローマウイルス ヒト乳頭腫ウイルス)に感染した細胞の増殖を抑制する作用があります。痛みはありません。しかし、イボにより効く効かないは別れてしまう傾向があります。薬店で購入できない事もあり、病院で処方、使用されます。

【関連記事】イボ対策に効果的なビタミン群と良い結果を引き出す使い方

モノクロロ酢酸/トリクロロ酢酸

酸の一種で、イボの細胞をDNAから破壊し、イボが感染した組織を変性壊死させます。痛みはほとんどなく、爪楊枝の先で、患部にちょんちょんとつけるだけの治療になります。強い酸ですが、イボの患部にだけなので、人体に影響がある事はないといえます。

しかし、妊婦や授乳中は、避けられる事の多い治療です。湿布した部分を水につけたり、目をこすったりしてはいけないので、小児の指先などには向かない治療でしょう。

利点として痛みがない事が挙げられます。

欠点は根治の為には頻繁に通院しなければならない事と長い期間がかかる事でしょうか。

ヨクイニン内服薬

漢方のヨクイニンエキスです。体の免疫力を高める為に使用されます。ヨクイニン内服は液体窒素凍結治療と併用して使われる事が多いです。内服薬として飲む量の多さが欠点といえます。

【関連記事】ヨクイニンがイボに効く理由

小太郎製薬 ヨクイニンsコタロー

ヨクイニンエキスが2g(2000mg)配合されています。ダントツの配合量だといえます。

【関連記事】小太郎漢方製薬のヨクイニンの効果とは

イボコロリ内服薬

ヨクイニンエキスが1998mg配合で次点です。その他たくさん製薬会社から出ているので自分にあったヨクイニン内服薬を探しても良いでしょう。

後は、老人性イボに効くとされている杏仁エキスや、ヨクイニンの液体タイプもありますが、薬というよりは、化粧品のジャンルになります。

【関連記事】老人性イボの原因と種類

イボに効く成分及び薬のまとめ

たくさんの治療法や治療薬がある中、これが絶対!というものがないというのは残念です。

しかし自分のイボのタイプを知り、そして諦めずに治療していけば、必ず効果はあるでしょう。

まずは自己判断せず、過小評価せず、そして過大評価もせずが大事だと考えます。ひどくなる前に専門機関に訪れ、きちんと判断してもらい正しい対処をしてくださいね。

まとめ

  • イボに速攻効く、必ず効果があるという薬ははっきりいってしまうとまだない。
  • 絶対的成分や薬がないのなら、効くとされている成分や薬の種類をなるだけ多く知る事が必須事項。
  • 自分のイボのタイプを知り、そして諦めずに治療していけば、必ず効果はあるでしょう。
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。