イボって頭にもできるの!?除去するための治療とは?

イボ 頭

イボは体のいたるところにできますが、髪の毛に隠れて見つけづらい頭の皮膚にできることもあります。
特に頭にできたイボが気になってしまうものです。
頭のイボの原因と治療法についてお伝えします。

頭にできたイボは危険なの?

イボ 黒い
突然頭にイボができると「もしかして頭になにか病気があるのでは…?」と心配になる人もいるでしょう。

まず頭にできるイボの多くは次の2つに分類されます。

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)

疣贅(ゆうぜい)とは医学用語でイボのことです。疣贅という言葉に「老人性」という言葉がつくことからも分かるように、これは高齢者に多くみられるイボです。

老人性疣贅ができる原因は主に紫外線であり、紫外線をうけたときに皮膚の表面に作られるメラニン色素が少しずつ沈着していくとやがてイボになります。

若いうちは肌の新陳代謝機能が正常に働いて、肌の生まれ変わりとともにメラニン色素も垢に姿を変えますが、年齢を重ねるごとに肌の新陳代謝機能が衰えてしまい、老人性疣贅ができやすくなるのです。

しかし、中には体質的な遺伝によって20代など若い人にもできることがあります。

【関連記事】老人性イボの原因と種類

尋常性疣贅

尋常性疣贅は、抵抗力の弱った体の皮膚や傷口から「ヒトパピローマウイルス」に感染することで発生するイボです。ウイルスの感染が原因となっているので、直接触ったり傷をつけたりすると体の他の部位や他人にも感染する可能性があります。

このように頭にできるイボは2種類ありますが、どちらも人体に危険を与えるほどのものではありません。

【関連記事】ウイルス性イボの原因と種類とは?

老人性疣贅の治療法

イボ 頭
頭にできた老人性疣贅を治療する場合は皮膚科を受診することになり、治療方法としては次の物があげられます。

凍結凝固療法

イボに液体窒素をあてて凍結させることで除去をします。他の治療法に比べて費用が安いのですが、痛みが強く一度の治療で完全に除去できないことが多いというデメリットがあります。

【関連記事】老人性イボの治療費と液体窒素での治療内容とは?保険は適応される?

電気焼灼療法

電気メスでイボの周辺を焼き焦がしてイボを除去する方法です。名前だけ見るとかなりの熱さや痛みを伴いそうですが、局所麻酔をするため痛みは感じずにすみます。

また凍結凝固法と比べると費用は高くなりますが、それでも保険が適用される治療法なのでそこまで費用が高額になることはありません。

炭酸ガスレーザー療法

炭酸ガスレーザーは水分に反応して熱を発生させます。このレーザーをイボに照射して、皮膚の水分と反応することで発生する熱を利用して細胞組織を蒸散させてイボを除去する方法です。

痛みもなく傷跡も残りにくい治療法ではあるのですが、凍結凝固療法や電気焼灼療法と違って保険が適用されないのがデメリットです。

【関連記事】老人性イボのレーザー治療は保険適用?料金はどのくらいかかる?

放置せずに皮膚科へ相談

頭皮にできる老人性疣贅は、健康に大きな問題を与えるわけでもなく、他人に感染することもありません。しかし、頭という部分は無意識にかいたり、シャンプーやブラッシングをするので、イボができると傷をつけてしまうことが多くあります。

イボ 頭
傷ができるとそこから違う病気などになってしまうこともあるので、普段の生活の中のふとした瞬間に頭のイボを傷つけそうになっているのであれば、一度病院の皮膚科を受診するようにしましょう。

頭にできるイボはそこまで危険性は高くありませんが、放置しておくことで自分自身の肌を傷つけるきっかけになってしまいます。

「髪の毛で隠れてあまり見えないところだし、そのままでもいいか!」と思わずに、しっかりと対策をとるようにしましょう。

【関連記事】かゆいからって掻いたらキケンな理由はこちら

頭のイボにも効果的!傷つけないでなくすコツ

頭のイボは無意識に書いてしまいがちですが、それは頭皮が乾燥していることが原因の場合があります。頭皮を保湿しながら、イボがきれいに治ったら一挙両得ですね。

アプリアージュオイルSなら、オイルをつけてマッサージするだけで、イボがある日ぽろっととれるようになります。無理に取ってしまうと傷になりますが、徐々に形が変わっていくので毎日オイルを使うのが楽しみになることでしょう。

アプリアージュオイルS

南フランス産杏仁オイル《薬用美容オイル》アプリアージュオイルS
引用元:「アプリアージュオイルS」公式ページ

【公式サイト】「アプリアージュオイルS」公式ページ

他にも顔や全身に使える商品がたくさん販売されています。もし、気になったらイボ対策に作られた商品を比較してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】イボに関するオイルケアのススメはこちら
【関連記事】老人性イボ対策のための対象商品ランキング

まとめ

  • 加齢とともに頭皮にできるイボを老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)という
  • 頭にできるイボは「老人性疣贅」「尋常性疣贅」の2種類に分けられる
  • 老人性疣贅の治療方法には、「凍結凝固療法」「電気焼灼療法」「炭酸ガスレーザー療法」がある
  • 自分でイボをいじって悪化させてしまう危険性があるならば皮膚科に相談しましょう
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。