スキンタッグ

スキンタッグにアップルサイダービネガーが効く?!りんご酢の3つの効能

スキンタッグ アップルサイダービネガー

「リンゴ酢はさっぱりして美味しいし、健康美容にもってこい!」なんて毎日の健康習慣にしている人も少なくないのでは?

ですが、このリンゴ酢、通称アップルサイダー ビネガーと呼ばれ、飲むだけでなく、直接塗っても、様々な効果をもたらすのです!

その中でも、スキンタッグの民間療法としてアップルサイダービネガーが効果的なのです。そんなアップルサイダービネガーの使用法を注意点を交えながらご紹介いたします。

続きを読む

スキンタッグ予防は日焼け止めの塗り方に大事なポイントが!

スキンタッグ 予防

スキンタッグを予防したいなら、なるべく肌を老化させないことです。同じ年代でも、肌の老け具合は違いますよね。もちろん、元々美肌に生まれついたラッキーな方もいらっしゃいますが、肌の老化スピードは普段の環境次第で早くなります。

つまり、肌を老化させない環境を整え、できるだけ老化スピードを遅らせることが、スキンタッグの予防策になります。効果的にスキンタッグを予防するためにも、肌を老化させる2つの原因について把握しておきましょう。

光老化、細胞の酸化、皮膚の乾燥、菲薄化、この4つの要素が重なると、肌は一気に老化しますが、特に警戒したい原因は光老化と乾燥です。

続きを読む

スキンタッグが脇にできやすい理由と皮膚科で行われる治療法

スキンタッグ 脇

スキンタッグが脇にできた、と言って「ああ、イボのことね」とすぐにピンとくる経験者なら、脇にできるイボがいかに辛いかお分かりですよね。生命を脅かすものではありませんが、目障りな存在であることには間違いありません。

最近よく出回るようになったスキンタッグ除去コスメ、化粧品とは、要するにイボを取り除くための化粧品です。

脇は皮膚の摩擦が多く、スキンタッグに狙われやすい場所です。スキンタッグができても最初は茶褐色の点状なので、シミだと思い込み、放置されがちです。

毎日まじまじと自分の脇を観察する人はいません。久しぶりに脇を見てシミ状のものが盛り上がっていることに気づき、初めて異変を察知することになります。

一旦できたスキンタッグは、摩擦などの刺激を受けると数を増やします。痛みや痒みはありませんが、脇の下に突起状のスキンタッグがあると気になるものです。

続きを読む

おしりにスキンタッグができたら何科に受診?気になる治療法とは?

スキンタッグ おしり

スキンタッグがおしりにできたら、病院の何科を受診すれば良いのでしょうか。皮膚科?産婦人科?それとも肛門科?

スキンタッグとはいぼのことで、おしりなど肌の柔らかい部分にできやすいのが特徴です。脇や首にスキンタッグができた場合、すぐに皮膚科を受診する患者さんが大半です。

しかし、おしりのスキンタッグは産後にできることも多く、「皮膚科よりも産婦人科で診て貰った方が良いのでは?」と迷ってしまう方も少なくありません。

肛門近くのスキンタッグは痔と間違えやすいので、肛門科を受診しようと考えている方もいらっしゃるかも知れません。

出産直後ならお世話になっている産婦人科でも構いませんが、症状を正確に診断するためにもおしりのトラブルはおしり専門の診療科で診て貰うのが一番です。つまり、スキンタッグがおしりにできたら肛門科に予約を入れるのが早期発見、早期治療の近道です。

続きを読む