道具は逆効果?病院へ行かずに角栓イボを除去する方法と注意点

コメドプッシャー

病院へ行かずに角栓イボを除去するために、コメドプッシャーを使う方が増えています。コメドプッシャーは、毛穴に詰まった角栓を取り除くための道具です。

コメドプッシャーでイボを除去することはできるのでしょうか。

角栓イボに道具は無意味?

角栓イボ 除去
結論から先にお伝えしますと、コメドプッシャーは角栓イボには使えません。なぜ角栓除去道具で角栓イボを取らない方が良いのでしょうか。それは「角栓=角栓イボ」ではないから、と言う単純明快な理由からです。角栓のように見えますが、角栓イボは角栓ではなく、水イボです。

水イボはウイルス性のイボなので、道具で取り除く時にウイルスが広がり、自己感染する恐れがあります。同じ湯船に浸かるぐらいでは感染しませんが、ウイルスがついたタオルを共有すれば家族や恋人にも同じ水イボができる可能性はおおいにあります。

【関連記事】ウイルス性イボの原因と種類
【関連記事】鼻の周りにイボ?ニキビ?ふきでものと間違えやすいイボ

ステロイドの副作用でイボができる理由

角栓イボ 除去
ほとんどのイボは老化のせいでできますが、例外もあります。例えばステロイドの副作用で現れる角栓イボも例外的なイボの1つです。長期間ステロイドを塗り続けると、肌の免疫力が一気にダウンします。

その結果ウイルス性のイボに感染しやすくなりますから、免疫対策が欠かせません。免疫対策に励むことはもちろん、ステロイドを使わない治療方法も検討する必要があります。

ただし強いステロイドを長く使っている場合、いきなり使用を中止すると激しいリバウンド現象に見舞われる恐れがあります。ステロイドを頼るしかない患者さんもいらっしゃいますので、担当医にイボができたことを伝えた上で脱ステするかどうか決めましょう。

ひどいアトピー性皮膚炎だと、イボの方がまだマシ、と言うぐらい強烈な痒み、炎症に苦しめられるケースも少なくありません。イボは見た目が醜いだけで、腫れ上がることも強烈に痒くなることもありませんから。

【関連記事】ステロイドの副作用でイボができるって本当?原因と対処法
【関連記事】イボの免疫療法とはどんな治療法?保険や費用・期間はどれくらい?

自然治癒まで待てない時は

角栓イボ 除去
角栓イボはそのまま放置していても自然に治るものが少なくありません。下手にいじってこじらせるより、自然治癒を待った方が良いかも知れません。

ただし自然に治るまで1年から2年かかるので、どうしても今すぐ何とかしたい時はピンセットでウイルスの芯を取り除いてみて下さい。激痛を伴うので小さなお子さまには向きませんが、大人なら耐えられるぐらいの痛みです。

痛みに弱いなら、約1ヶ月かかりますがイソジンを綿棒で塗り続ける方法でもイボを治すことができます。皮膚科に行ってもイボ治療には時間がかかりますから、1ヶ月で治れば大満足できる結果です。

【関連記事】イボがイソジンで治る?!「イソジン軟膏」の効果と副作用

まとめ

  • コメドプッシャーは角栓イボには使えない。
  • 下手にいじってこじらせるより、自然治癒を待った方が良い。
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。