イボに効果的なお酢は竹酢液?黒酢?木酢液?

イボ お酢

イボ持ちの方なら、イボがお酢で治ると言う話を聞いたことがあるかも知れません。
たくさんあるイボの民間療法の1つで、確かにお酢でイボが治ることもあるようです。
それでは、イボをお酢で治す時、黒酢のような特別なお酢を用意しなければならないのでしょうか。

イボが治るのは黒酢?いいえ、普通のお酢でOKです

高そうなお酢ほど効き目が強そうな気がしますが、実はお酢なら何でも構いません。つまり、台所にあるごく普通のお酢にもイボの治療効果があります。

100円から200円程度で購入することができる穀物酢、米酢で十分です。
黒酢は高いものだと数千円もするので、わざわざイボの為に購入するならイボ専用の薬を買った方が手っ取り早く、確実です。

当たり外れが大きいイボの民間療法

コットンや綿棒にお酢を染み込ませ、お風呂上がりに軽く擦ってイボを殺菌してみて下さい。絆創膏の布部分にお酢を垂らすと、時間をかけてじわじわ殺菌することができます。

もちろん、民間療法なので誰にでも必ず効果があるわけではありません。
お酢、竹酢液、黒酢、木酢液対策など色々なイボの治し方が伝えられていますが、どれも決定打にはなりません。

実際、皮膚科で行うイボの液体窒素治療でも治癒までに数年かかることがあるぐらいなので、イボの民間療法の当たり外れが大きいのも当然かも知れません。けれど、角度を変えて考えてみると、当たれば治る可能性があると言うことです。

病院に行かない限り症状を抑えることができない盲腸のような病気もありますが、軽度のイボや繰り返しできる小さなイボをお持ちなら、試してみても損はないはずです。

【関連記事】イボにニンニクを直接貼る民間療法の方法と気になる効果とは?
【関連記事】ルイボスティーはイボを治す魔法のお茶!?
【関連記事】イボの液体窒素治療の痛みと効果が出る意外な回数とは?

竹酢液でイボを治して発ガン率がアップした笑えない話

竹酢液は殺菌力が非常に高く、ウイルス性のイボにもよく効くようです。ただ、「竹酢液でイボを治そうとしてガンになった」なんて笑えない話も。

イボも煩わしい皮膚疾患ですが、ガンの深刻さとは比べものになりません。木酢液の中には発ガン性を含むものもある為、このような物騒な話が流れているようです。

発ガン性を含有している可能性があるのは、建築廃材を使った粗悪品です。

良質な木材を使っても、温度管理に失敗すると発ガン性物質が混入する恐れがあります。園芸品用の安い木酢液はこういったリスクを伴いますので、イボの殺菌に使う時はスキンケアにも使える品質の高いものを選びましょう。

ただし、高品質の竹酢液は黒酢以上に値段も張るため、イボ専用の市販薬や病院を頼ったほうが高いお金を出して回り道することにならずに済むかも知れません。

【関連記事】イボに効く成分及び薬について
【関連記事】ヨクイニンとは?イボにはどのくらいの期間で効果があるの?
【関連記事】杏仁オイルがイボに効く理由

まとめ

  • 台所にあるごく普通のお酢にもイボの治療効果がある。穀物酢、米酢で十分。
  • コットンや綿棒にお酢を染み込ませ、お風呂上がりに軽く擦ってイボを殺菌する。絆創膏の布部分にお酢を垂らすと、時間をかけてじわじわ殺菌することができる。
  • もちろん、民間療法なので誰にでも必ず効果があるわけではない。
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。