杏仁オイルでいぼが消える?効果に差が出る理由とは?

杏仁オイル

気になるイボに効果的に働く杏仁オイル。杏仁成分を含んだ様々な杏仁オイルが販売されており、安全性の高いケア品としても期待されているでしょう。ですが、実際に使用した人達には効果に差が出ているようです。

そのような杏仁オイルの効果や注意した方が良い点などを検証します。

杏仁オイルでいぼが消えた人とそうではない人の差

杏仁オイル いぼ
杏仁オイルを実際に使用した人達から寄せられた口コミを総評すると、様々な意見が見られました。一番多かったのが、“イボによっては数週間で消えたイボがあるのに対して、根深く残っているイボもあるため、途中でリタイアしないで、継続させたい”というものでした。

また、“イボが完治するまでは時間がかかりそうだけれども、肌の調子が良いのでこのまま継続させたい”という意見もあります。

一方で、“杏仁オイルの香りやテクスチャーが好みで使用し始めたのに、肌に合わずに湿疹などが発生し、すぐに使用を中止した”という反対の意見もあるのです。

その効果の違いとは、杏仁オイルに含まれる成分にアレルギー反応が出てしまいやすい人が使用してしまうと、逆にイボを悪化させやすくしてしまうリスクが高くなります。

全ての杏仁オイルが肌に合うという保証はないと言う事や、杏仁オイルを使う時は根気強く継続させる事が大切だと言う事が口コミなどから理解できるでしょう。

また、広範囲にできてしまった複数のイボは、市販の杏仁オイル1本分をあっという間に使い果たしてしまうため、コスト面においても継続しにくくなります。少数のイボならば、改善も早くケアしやすいでしょう。

【関連記事】「若さの脂肪酸」杏仁オイルは天然美容オイル!その成分と効能とは
【関連記事】杏仁オイルマッサージで首やデコルテのぶつぶつポツポツを解消!

杏仁オイルの安全性

比較的、杏仁オイルは安全性の高い成分ですが、シラカバ花粉アレルギーを持っていると杏仁オイルに含まれる杏核油にもアレルギー反応が出てしまう事があります。

あらかじめ、シラカバ花粉にアレルギー反応が出るとわかっている人は、腕の内側や首の柔らかい部位に杏仁オイルを少量含ませたコットンを貼って数分置くなどのパッチテストをして、反応が出ていない事を確認してから使いましょう。

【関連記事】ヨクイニンでニキビ悪化!?アレルギーにも気をつけて!

配合成分をよく確認!

杏仁オイルイメージ画像
杏仁オイルだから安心と思って使用し始めたら肌がヒリヒリしたり、痒みが出たりして、杏仁オイルを断念した、と言うユーザーも少なくありません。

同じ杏仁オイルでも、メーカーによっては他のアレルギー成分などが配合されていて、それに反応したケースも否めないでしょう。

杏仁オイルをセレクトする時は、杏仁成分だけ配合されているのか、それとも、ほかの成分も配合されているのかを確認してみましょう。特にアレルギー体質である方は慎重に選ぶべきですね。

また、杏仁オイルによっては、界面活性剤を使用している商品もあるため、肌に刺激を少しでも入れたくないと言う人は、こうしたものが使用されていないかも確認しておくと良いですね。

【関連記事】杏仁オイルで老人性イボを改善するコツって?理想のケア方法
【関連記事】世界品質の南フランス産杏仁オイル配合!アプリアージュオイルS

まとめ

  • 杏仁オイルに含まれる成分にアレルギー反応が出やすい人が使用すると、逆にイボを悪化させやすくしてしまうリスクが高くなる。
  • シラカバ花粉アレルギーを持っていると杏仁オイルに含まれる杏核油にもアレルギー反応が出てしまうことがあるので注意。
  • 杏仁オイルによっては界面活性剤を使用している商品もあるため、成分チェックは念入りに。
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。