稗粒腫とはなに?杏仁オイル治療法にはどんなものがあるの?

稗粒腫 杏仁オイル

顔に出来る「出来物」、ニキビでもないイボでもないなら「稗粒腫(ヒリュウシュ)」かもしれません。

あまり聞き慣れない名前ですが稗粒腫とはいったい何かをみていきましょう。

稗粒腫(ひりゅうしゅ)とは

稗粒腫 杏仁オイル
顔の部分で表皮が薄い所にできやすいブツブツした小さな突起物で、中が白い出来物ができた経験は無いでしょうか? それが稗粒腫なのです。大きさは1ミリ程度と小さいのが普通です。幸いに痛みや痒みはありません。目の周りには特にできやすいようです。

害は無いのですが、見栄えが悪くて気になります。放置すれば消え去る事もありますが、早めに治療した方がよろしいでしょう。できれば皮膚科に行って専門医に診ていただきたいですね。治療方法としては物理的に針などで取りだすか、炭酸ガスレーザーで破壊する方法があります。

稗粒腫ができる原因はハッキリしていないのですが、お肌のターンオーバーの乱れや毛穴のトラブルで本来は皮膚表面に排出される老廃物が固まってできるのではないかと推測されています。お肌を丁寧にケアし、バランスの良い食事や睡眠、ストレスをためないようにすれば稗粒腫の予防になるでしょう。

【関連記事】目の周りの白い粒「稗粒腫」をピーリングで取る方法とは?

杏仁オイルの効果

稗粒腫 杏仁オイル
杏仁オイルは「杏(あんず)」の種子に含まれる脂分を加圧して抽出します。オイルは高温にさらしますと酸化しやすくなり本来の性能が発揮できません。そのような理由から抽出法は「低温圧搾法」が採用されています。

杏仁オイルは美肌効果やターンオーバーの促進、紫外線防止などの効果があると言われて注目されています。

人間は加齢とともにお肌の水分率が低下して乾燥してきます。杏仁オイルには赤ちゃんのお肌に多く存在していると言われている「パルミトレイン酸」が含まれていますので、お肌がシットリと潤います。

一般の市販品は杏仁オイル単品ではなく、ヨクイニンやその他の成分をブレンドして販売している製品が多いようです。

【関連記事】杏仁オイルの効能とは?イボに効くだけでなくシミも薄くする?!
【関連記事】ヨクイニンは副作用があるって本当?

稗粒腫に杏仁オイルは効果なし?

杏仁オイルの効能から考えて稗粒腫の治療にも効果がありそうに思えます。それはお肌のターンオーバーを促進するから、ある程度時間がたてば稗粒腫は無くなると思われます。インターネット上では稗粒腫がなくなり効果があったという書き込みもみられるのですが、一方では効果がなかったという感想もあります。

人間と言うものは思い違いや勘違いをする動物であり、老人性のイボを「稗粒腫」と思いこんで効果があった、稗粒腫が治ったと言っているようです。ハッキリと稗粒腫であると断定し杏仁オイルを治療に使用した場合は残念ながら「効果がない」と言うのが本当の様です。

【関連記事】稗粒腫のとり方は?
【関連記事】ピーリングで稗粒腫が取れる

稗粒腫ではなく老人性イボなら杏仁オイル

稗粒腫に効果がないと言われていても、ターンオーバーの促進はお肌の環境を整えるのに重要です。

稗粒腫と老人性イボ、肌のケアを怠ると、両方できてしまう可能性もあります。イボに効果があり、ターンオーバーを促進してくれる商品としてはアプリアージュオイルSという商品が有名です。

アプリアージュオイルS

南フランス産杏仁オイル《薬用美容オイル》アプリアージュオイルS
引用元:「アプリアージュオイルS」公式ページ

【公式サイト】「アプリアージュオイルS」公式ページ

【関連記事】アプリアージュオイルSの効果と口コミ

まとめ

  • 稗粒腫とはブツブツした小さな突起物で、中が白い出来物
  • 杏仁オイルには美肌効果やターンオーバーの促進、紫外線防止などの効果がある
  • 稗粒腫に杏仁オイルは効果が低い
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。