杏仁オイルの効能とは?イボに効くだけでなくシミも薄くする?!

杏仁オイル 効能

女性の美容と健康に役立つオイルとしては、オリーブオイルやココナツオイルが有名ですが近年、杏仁オイルも注目されるようになっています。

なぜ杏仁オイルが注目されているのでしょうか?

杏仁オイルの効能

杏仁オイルは杏(あんず)の種に含まれている油分を抽出したオイルで、美肌効果、紫外線予防、新陳代謝を促進する効果があり、イボの治療においても効果的だと言われています。

杏仁オイルは原料と製造方法で品質が異なるのですが、その中でも低温圧搾法で製造し、絞り始めのエクストラバージンオイルのみを集めた製品が最も優れていると言われています。

【関連記事】杏仁オイルの使い方とおすすめの選び方

杏仁オイルはシミを薄くする?

赤ちゃんの肌に多く含まれるパルミトレイン酸は加齢とともに減少します。

杏仁オイルにはこのパルミトレイン酸が含まれていて、お肌に張りを持たせて、シミを薄くする効果があるのです。

【関連記事】杏仁オイルでシミは取れない?!シミと老人性イボの共通点とは

杏仁オイルは紫外線予防も!

杏仁オイルには数種類の飽和脂肪酸が含まれているのですが、その中でもパルミチン酸には紫外線防止効果があります。

また抗酸化剤であるビタミンEも含まれている為に肌を紫外線による酸化から守ることができます。

【関連記事】「若さの脂肪酸」杏仁オイルは天然美容オイル!その成分と効能とは

新陳代謝を促進させる杏仁オイル

人の細胞は約60兆個あり、毎日3.000~4,000億個の細胞が入れ替わっていると言われています。

新陳代謝を促進するには規則正しい食習慣や睡眠、ストレスをためない事なのですが、それを助けるのが杏仁オイルと言われています。

どういうメカニズムで新陳代謝を助けるのかは科学的に明確になっていないのですが、杏仁オイルが肌を活性化させる効果があるのは経験的に分かっているのです。

杏仁オイルはイボに効果あり!

イボは肌の表面にできますので、肌の新陳代謝が促進されればイボはターンオーバーで消えて無くなります。

先ほど述べたように、杏仁オイルには新陳代謝の促進効果がありイボの治療には効果的なのです。実際に杏仁オイルを使用した方から、イボが消えたという報告が数多く寄せられています。

【関連記事】杏仁オイルがイボに効く理由

杏仁オイルの効能に定評のあるおすすめオイル「アプリアージュ」

杏仁オイルと言っても原料や製造方法で品質が大きく異なってきます。

アプリアージュオイルの原料は南フランスのローヌ地方でとれる「杏(あんず)」のみを使い、抽出法は低温圧搾法を採用しています。オイルは高温にさらしますと酸化などで変質してしまうからです。

また絞り初めの「エキストラバーインオイル」のみを商品化したものです。杏仁オイルを選択する時は、原料の産地や製造方法などを良く確認してから商品を選びましょう。

総合的に判断して、杏仁オイルとしてはこの「アプリアージュ」オイルをおすすめします。

【公式サイト】「アプリアージュオイルS」公式ページ

【関連記事】アプリアージュオイルSの効果と口コミ

まとめ

  • 肌の新陳代謝が促進されればイボは消えてなくなる
  • 杏仁オイルを利用すると肌の新陳代謝が促進される
  • 杏仁オイルを選択する時は、原料の産地や製造方法などを良く確認する
イボペディアランキングページ誘導バナー

SNSでもご購読できます。